ニキビ跡の改善なら

スキンケア

美容成分で浸透率に作用

ニキビ跡でお悩みの方から注目を集めるリプロスキンですが、これは導入型の柔軟化粧水です。リプロスキンを使いますと、皮膚のペーハー値が一旦弱アルカリ性や中性になり、皮膚表面を柔らかにしてくれます。そのことで、美容液や乳液などの浸透力を引き上げてくれるのです。角質が固い場合は美容液の有効成分も浸透し難いですが、リプロスキンを利用することで浸透率を高められますから、皮膚の内側から改善が目指せるようになります。そして、リプロスキンの効果を狙う場合は、朝と夜に使うことがポイントです。洗顔フォームなどで汚れを落としましたら、その後に直ぐ、リプロスキンを塗布しましょう。リプロスキンに含まれる有効成分が、洗顔後の素肌へダイレクトに浸透しますから、硬化した角質へ的確にアプローチしてくれます。その後は、普段お使いの化粧水や乳液などを使っていきますが、きちんと続けることで、皮膚のターンオーバーも改善へと導いてくれるのです。下からせり上がった新しい肌が古い皮膚と入れ替わりますと、ニキビ跡の解消が期待できるうえ、ニキビ自体が生じ難い健康な素肌になることも望めます。また、リプロスキンには潤い成分として人気が高いヒアルロン酸やコラーゲンも含まれており、それらの美容成分が素肌の保湿をしっかりサポートしてくれるのです。さらにリプロスキンは酵母エキスやアロエエキスなど、美肌に嬉しい成分を複数配合しているため、二キビ跡の色素沈着を改善したい場合でも魅力的なコスメになっています。